一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.11.20 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

JUGEMテーマ:ビジネス
みなさま こんばんは!

みなさまは「日経225」と言う言葉はご存知でしょうか?
日経平均株価とも言われますが、ここで言う「日経225
は「日経225先物取引」のことです。




先物取引」と聞くと、株よりももっと難しいでしょ?
と思われると思いますが、日経225先物の場合は
日経平均株価の動きを予想して取引を行うので、いわゆる
「先物取引」とは少し違います。

日経225先物取引では、決められた満期日に日経平均株価を
決められた価格で売買するという仕組みになっています。
ちなみに満期日は1年に4回あって、3月・6月・9月・12月の
第2金曜日です。


日経225先物取引の場合、満期日になると強制的に決済に
なってしまいますが、それ以前に決済する方が一般的です。

日経225先物取引も投資なので、いろいろなメリットデメリット
があります。まず、メリットですが、一番に挙げられる
メリットはなんと言っても取引単位が大きいことではないかと
思います。日経平均株価指数の1000倍が取引単位なので、
例えば、日経平均株価が10000円の場合、その1000倍の
1000万円の取引が出来ます。

この数字だけ見ると、ものすごいお金持ちしか取り引き
出来ないじゃん!とブーイングが聞こえてきそうですが、
FXとちょっと似ていて、証拠金制度が取られているので、
この場合だと数十万円程度の証拠金で取り引きすることが
出来ます。

また、株式投資の場合だと、企業銘柄を選ぶ必要がありますが、
日経225先物取引の場合、日本経済そのものが投資対象なので、
こまかい事前分析などが必要ありません。

また、取引時間も株式と違って、ナイト・セッションと言って
16:30から翌3:00まで取り引きが出来るようになっていて、
日中に時間が取れない人でも取り引きが可能になります。

以上が日経225先物取引主なメリットです。


次にデメリットですが、日経225先物取引FXのように
少額で始められますが、なんと言ってもレバレッジの幅が
大きいので、損失も大きくなってしまいます。元本保証も
ありませんので、相場の変動によっては損失も大きく
なってしまいます。

先物取引には日経225に限らず取引期間が決められて
いるものなので、利益が上がっているのでもう少し
保有していたいと思っても、損失が出ているから、
上がるまで待ちたいと思っても、強制的に決済されて
しまいます。




日経225先物取引は、株式投資と比べると初心者には
向いていると思いますが、メリットデメリット
しっかり頭に入れておかないと、とんでもないことに
なってしまいます。

何事も勉強!

この一言に尽きますね。


 

  • 2015.11.20 Friday
  • -
  • 10:10
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM